IFリーグとは

2014/12/01

IFリーグとは「イシカネフレンドリーリーグ(Ishikane Friendly League)」の略で、精神障がいをお持ちの方々の交流を目的としたフットサルリーグです。

2009年10月、(石金病院札幌市北区)の呼びかけで始まった「フレンドリーマッチ ISHIKANE」が前身です。皆が楽しめることを第一としておりましたが、参加人数の増加に伴い、年齢、性別、競技への取り組み方(エンジョイ、競技志向)も幅広くなって参りました。そこで、より皆さまのニーズに対応できるよう運営方法を見直し、2012年9月から、1部、2部制、3ケ月を1クールとした、総当り2回戦のリーグ方式に変更しました。

それが「IFリーグ」です。

日時

毎月第3木曜日 13:00~15:00

参加資格

精神障がいがあり、心身ともにスポーツをする上で支障がない健康状態にある方。

他の参加者に配慮しながら、友好的に参加できる方。

年齢、性別、経験は不問です。見学も歓迎します。

チーム単位で、原則スタッフ1名以上が帯同の上ご参加下さい。

(最大12チームまで参加可能です。)