サマーステージ…熱戦の行方

2015/08/27

*お知らせ*

今シーズンをもちまして「フォーティス」、「N.D.Cコンパニェーロ」がIFリーグを卒業することになりました。

両チームともリーグ初年度から参加しており、リーグを経験を盛り上げて下さいました。

個人的にも寂しいですが、別のチームで参加される方も多いです。

これからも皆さん宜しくお願いします!

 

「フォーティス」
平井選手
「のびのびとプレーできた。ここでのポジティブな経験を生かし新しいチームでも頑張る」
スタッフ新藤さん
「私自身は途中からでしたが、プレーできる事が有難かったです。」

「N.D.Cコンパニェーロ」
N.D.Cコンパニェーロは過去には、DIVISON1でも活躍していたチーム
IFリーグとしては少し寂しいですが、新たなステップを踏んで社会参加していくことは素晴らしいことです

N.D.Cコンパニェーロ
フォーティス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、オータムステージより「すみれワークス」がDIVISION2参加します。

又、「アスカラ―ダ」が2チームに増えます。(チーム名未定)

「DIVISION1」5チーム、「DIVISION2」6チームでのスタートになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて甲子園の決勝と重なったこの日。
球児達に負けず、IFリーガー達も熱戦を繰り広げた。

DIVISION1

「H.Sアリアンサ」 が初戦に勝利。首位に立つ。

「エスポワールL」初戦に敗れた事で、残り試合を全勝すれば優勝だったが…
結果は2連敗。3位に終わる。

この日実力を発揮したのは「スマイル長野A」。3連勝し2位でフィニッシュ。
特に 、前シーズンから4連敗中だった「エスポワールL」を破ったところは古豪の意地を見せた。

そして優勝は…結局「エスポワールL」。勝ち点24で4連覇達成!
皆、ゆったりとプレーしている印象があり、ゴール前での落ち着きが凄い。

「コラージェン」は勝ち点16を上げるが4位。入れ替え戦に回った。

「エスサッポロ」は5位。初の降格となった…
We shall back. As soon as posibble(久守監督談)

「エスポワールL」プレーがシンプルな印象。
試合前ですが、皆さん余裕だなぁ。
ゴレイロから前線へ。既に前線は選手が動き出している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DIVISION2

※「N.D.Cコンパニェーロ」は今回不参加。6位となった。

大差で首位に立っていた「アスカラ―ダ」だが、「フォーティス」が3連勝と猛追。 3位「ライフテンダー札幌」との試合に敗れると優勝を逃す…という事態に陥った

しかもこの日の「ライフテンダー札幌」は動きが良い。
後藤キャプテンもスナイデルのようなミドルシュートを決めている。

結果は…「アスカラ―ダ」の勝利。見事首位でDIVISION1昇格!
阿部選手の決勝点は「ゴラッソ」でした!

「スマイル長野B」前シーズンに続いて4位。

5位は「エスポワールS」。 前シーズンから少し失点が多いが、楽そうにプレーしていて素晴らしい。

「アスカラ―ダ」と「フォーティス」。
試合後はノーサイド。
後藤キャプテンと端場選手。
この日は過去最高のプレーを見せた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてこの日は…
「DIVISION2 スペシャルマッチ」と銘打たれ

・「アスカラ―ダ・スマイル長野B」VS「エスポワールS・ライフテンダー札幌」
・「DIVISION2スタッフ」VS「DIVISION2選抜」

というエキシビションマッチが行われた。

とても楽しそうで、私も参加したかった!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

入れ替え戦「コラージェン」VS「ライフテンダー札幌」

「フォーティス」が卒業する為、3位「ライフテンダー札幌」にチャンスが回ってきた。 とてもよく守っていたが、ゴール前でフリーになった田宮選手が値千金の一発を決める。

「1-0」で「コラージェン」残留を決める!

小野塚選手曰く「コラージェンは強い。どこにでもいる」

だんだん、みんな写真慣れしてきた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて来シーズンから、オータムステージ。
良い季節ですね。又元気な姿を皆さん見せて欲しい。

DIVISON1優勝「エスポワールL」
佐藤選手「来季も頑張ります!」
DIVISION2優勝「アスカラ―ダ」
ゴレイロ中島選手「謙虚にいきたい。 発展途上のチームなので1試合1試合大切に」

高橋 毅(ライフテンダー札幌所属)