春ですね

2016/04/21

気持ちの良い季節になってきました。

『蹴』までの足取りも軽いのではないでしょうか?

さて、IFリーグも歴史を重ね、規模も大きくなりました。

ルールも正式なものに慣れていくように、各チームで勉強してみて下さいね。

人間はピッチに立つと、闘争本能は出ます。(私も、もちろんそうです)

自分をコントロールして怪我をしないよう、させないよう、お気をつけ下さい。

4年前に始まった時より、確実にラフなプレーは減っています。とても嬉しく思っています。

DIVISION1

『エスポワールL』と『H.Sアリアンサ』が勝ち点で並んで1位、2位。

『H.Sアリアンサ』は今シーズン落ち着きを感じる。

『エスサッポロ』も2勝し、4位あたりまで狙える位置に来た。

『エスポワールS』は苦戦中だが、アリアンサ戦では得点も決めた。

最終節は、DIVISION1に爪跡を残して欲しい!

好調な『H.Sアリアンサ』。最終節が楽しみだ!
『スマイル長野A』vs『コラージェン』
熱いマッチアップだ。

DIVISION2

『スマイル長野B』が3連勝。首位に立った。

見ていて面白い試合をしていた。

最終節に3試合残しており、有利な状況だ

『フットマンドブレインすみれ』が2位。

得点も失点も多いが、そういうチーム私は嫌いじゃない。

『チームなかまの杜(仮)』も3勝し、4位まで上がった。

すっかりIFの水にも馴染んだ感じ。

この日『アスカドール』は苦戦。しかし悪いとは見ていて思わなかった。

最終節は上位いじめをするかも?

『なかまの杜クリニック(仮)』の攻撃。
センスのある選手が多い。
背番号14を背負う笠島選手。
クライフターンぽいプレー。

***********************************

さて、今月も各チームのディフェンス陣について触れたいと思う。

その時によってメンバーは変わるので…いつも自分はオフェンスだよ!という方もいると思うが、ご勘弁を(笑)

『エスポワールS』

この日は、佐藤選手、舟木選手、堀江選手らがディフェンシブな位置でプレー

本調子でないような選手も見受けられ、今は苦戦中。

来節期待!

『エスポワールS』堀江選手らのディフェンス。

『スマイル長野B』

この日は楢木選手がゴレイロ。

谷村選手、志田選手らがディフェンスを固める。

この安定したユニットに、小橋選手が絡み、この日の好調さに繋がっていた。

『スマイル長野B』。志田選手ら谷村選手ら
ポジショニングの良さを感じる。

『アスカラーダ』

最近は佐藤選手、中島選手がディフェンシブなポジションに居て佐川選手らがサポートのような形で入る。

佐藤選手は、そのまま上がりミドルを打つ事も多い。

苦戦中だが、失点は多くない。

『アスカラーダ』ディフェンス陣の速攻。
少し、アトレチコ・マドリードを思わせた。

さて今日は、『スマイル長野B』の女性選手の活躍が目立った。

立川選手は運動量で貢献、村田選手は3ゴールほど決めていた。

ゴールの正面ではなく、ハスの位置でボールを構え、絶妙なポジショニング。

点を取れる選手にはそれだけの理由がある。

又、小橋選手も2回目の参加だが、アグレッシブなプレーが目立った。

村田選手『楽しかったので又参加したいです!』
小橋選手『がむしゃらでしたが、勝てて良かった!』
立川選手『楽しかったです!』











***********************************

来節はスプリングステージ最終節。お誘い合わせの上、皆さん来て下さいね!

ライフテンダー札幌所属 高橋 毅